道端の花(クサボケ)

春は花ざかり。

道端にはいろんな花が咲いている。

これはクサボケ。枝には刺があるけれど秋になると良い香りがするクルミくらいの実がなる。

この地方では「ジナシ」と呼んでいる。

多分「地梨」だろう。

この実を薄くスライスして砂糖漬けにしておき、喉の痛いときに食べたり漬け汁を飲むと喉が良くなるといって、小さい頃婆さんによく飲まされたものだ。

実を車の中に一つ置くだけでもよい香りがする。秋が楽しみな花の一つですね。