春のもどり雪 2

一昨日の雪、新緑の上に降りましたがこんな季節はずれの雪は過去にあまりないかもしれないですね。これも地球温暖化現象の一つだとしたらまだ序章に過ぎないかもしれない。もっと遅い時期に雪が降るとかそれが原因で作物が採れなくなったり、そんな気がするのは私だけ?

そういうことを見越した食料調達計画を今から準備しておかないといけないぞ、なんてつい考えてしまいます。考えすぎかなあ?

まずは農地があるんだから今ある農地は作物を作ろう。TPPで経済最優先の仕組みができてしまうと中山間地の手間ひまかかり採算性の悪い小規模農地はますます荒れてくるぞ。日本の政策はこんなことでいいのかな?

やっぱり頭の中でぐるぐる回り続けている。