飯豊連峰 残雪の楽園を歩く

今日はお花畑の稜線歩きです。素晴らしい光景が待っていました。
ご来光はなんと太陽柱のおまけ付き!なんとラッキーなことか。

 

登山道は幾度となく残雪を横断しますが、その都度雪解けとともに芽吹き花を咲かせる高山植物に出会います。ああ、いつまでもここにいたい!

遠くには鳥海山や月山まで見えて、お花畑と360度のパナラマを堪能。

 

飯豊本山・大日岳を登り、梅花皮避難小屋に戻ると歩いた歩数はなんと46623歩。充実の1日、よく歩いたなあ。

 

下の写真は太陽柱

花はハクサンコザクラ・ウズラバハクサンチドリ・イイデリンドウ・ニッコウキスゲ・ヒメサユリ・アオノツガザクラ・コバイケイソウとシダ類の芽吹き・ヨツバシオガマと梶川尾根・コバイケイソウ

クリックすると大きくなります

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    wako@上田 (水曜日, 31 7月 2013 11:16)

     残雪の多さがよくわかります。太陽柱(サンピラー)、ウズラバハクサンチドリ、イイデリンドウ、ヒメサユリ等珍しいものがたくさん見られて、この山行の素晴らしさがよく表現されていると思います。

  • #2

    掛川 (水曜日, 31 7月 2013 21:38)

    上田さんありがとうございます。
    苦しい山行でしたがこんなに充実した山行もめったにないと思います。また行きたいですね。

  • #3

    畑の踊子草 (木曜日, 01 8月 2013 16:40)

    苦労して登った山は、ご褒美も待っている、と言う事ですね。
    花々の色が違います!