I様邸 新築現場の伐採 

西軽井沢のI様邸が完成し、バーベキューにご招待して頂きました。

カラマツストーブを設置するご縁で、敷地内の支障木伐採一式を請負いました。

 

一昨年初めてお伺いした時はうっそうとした森。家を建てる場所以外の広葉樹は残し、赤松は全て伐採という条件でした。伐採本数およそ50本。

 

残すべき木をどういう姿にするか、建物の完成をイメージしながらの作業。

 

広い森の中は自然と遊べる空間にしようと、遊び心で切り株などをわざと残し、椅子に加工を加えたりもしました。お父様もそれを利用して薪置き場を作ったりして楽しい作業でした。

 

伐採した木はカラマツストーブの薪に、枝はチッパーシュレッダーで破砕して敷地内の通路等に敷き込むことで、搬出は一切ありませんでした。

 

最後には残った木の剪定をしてバランスを整えた後、建築業者に現場を引き渡しました。

 

こうして完成し、喜んでいただけるとやりがいもひとしお。

 

下の写真はクリックすると大きくなります。