防災訓練で使う木

25日に防災訓練が行われます。

「倒木の下敷きになり車内に人が閉じ込められた」という想定で救出する訓練です。

 

消防署からの依頼により、できるだけリアルな状況にするため枝付きのまま用意しました。

防災訓練は8月25日に行われますが、この救助訓練は午後1時30分から御牧ヶ原の農業大学校グラウンドで行います。見に来てくださいね。