枯れ松の倒木処理

松くい虫の被害により枯れた木は3年くらい経過すると自然に倒れます。

その倒れた木の根の様子です。根の先が朽ち果てて無くなっているのがよくわかります。

こうなると支えがなくなって、いとも簡単に倒れてしまうのです。

 

このように倒れてしまいそうな危険な木が、いたるところに見受けられます。

 

昨夜の強い雨で地盤が緩み倒れたのでしょう。1キロメートルの範囲で2本が道路をふさいでいました。1箇所はいつも常備しているチェーンソーで除去。もう1箇所は電線に重くのしかかっていたため電力会社に通報し除去してもらいました。