さようなら ブランコの松

別れを惜しむ地元小学校の児童(10日御牧ヶ原散策で案内)
別れを惜しむ地元小学校の児童(10日御牧ヶ原散策で案内)

ブランコの松が松くい虫の被害で枯れてしまいました。

御牧ヶ原の景観を代表する場所のひとつなのでとても残念。

 

 

松くい虫の被害おそるべし!保存の必要な木は冬のうちにワクチン接種をおすすめします。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    woodben2 (土曜日, 12 10月 2013 18:40)

    ああっ、本当に残念ですね。。。
    あの時にご案内くださった、松の木。
    折角、素敵な光景でしたのにね。
    木が元気な時に撮影させて頂いて、感謝です。

  • #2

    たける (月曜日, 21 10月 2013 21:14)

    このブランコに揺られていると、何かホッとして
    幸せな気分になれたんですよね。

    このような立派な木が消えていくのは寂しいです。