海野和男さんの観察会

ヒメシロチョウの特徴を説明する海野さん
ヒメシロチョウの特徴を説明する海野さん

8日、読書の森で海野和男さん冬の里山観察会を行いました。

あいにくの大雪でフィールドでの観察は中止。屋内で蝶の勉強会です。

 

御牧ヶ原に棲む貴重な蝶4種をみんなで覚えました。

ヒメシロチョウ・ナミヒョウモン・ミヤマシジミ・ヒメシジミ。

 

海野さんは貴重な蝶を保全するため、棲息するため池の堤の草刈は8月下旬まで控えて欲しいと強調されました。

現在は7月中旬に卵を産みつけた状態のところを全て刈り払ってしまうので絶滅の危機に瀕しているとのこと。

 

地域の関係者の皆さん、ご理解ご協力を!