経験したことのない大雪

しんしんと降り続く雪
しんしんと降り続く雪
雪に埋まる3台の車
雪に埋まる3台の車

南岸低気圧の通過により、昨日(14日)夕方から降り方が強くなった雪が15日未明には積雪70cmを超え、かつて経験したことのない大雪となっていた。

集落を結ぶ幹線道路(県道)は除雪機が通っていたが、車1台分の幅しか除雪できておらず、すれ違いができないため車の通行は不可能。

 

あまりの大雪のため、集落内の生活道路は雪の持って行き場がなく、歩行が出来るだけの除雪が精一杯。

 

農業用のビニールハウスは雪の重さに耐え切れずほとんど倒壊。

なすすべもなく、各自宅周辺の通路確保をしているだけで1日が終わってしまった。

 

幹線道路が通行できず、出勤も買い物も車で動けないため、歩いていた人もいたが、帰ってきたときは疲労困ぱいの様子だった。

 

道路がどこにあるのかもわからないくらいの積雪。

孤立状態の家もかなりあるだろう。

屋根に積もった雪は1mを超えた。

 

下の写真はスケールの拡大、110cm。

少し斜めなので垂直にすると100cm位か。

我が家のビニールハウスは、ある程度の雪を落としておいたが、夕方たわみがひどくなってきたため、カッターナイフでビニールを切断して雪を全部落としてしまった。ハウス全体が倒壊するよりはマシとの判断。

他の倒壊したビニールハウスも早くにこうすればよかったのにと思うが、後の祭り。

これほどの大雪の経験がないので、ここまでの決断ができなかったのだろう。

 

今日は疲れた!

屋根に積もった雪は1mを超えた。

明日以降、屋根からの落雪も心配。