布引観音 特殊伐採

木の上の方で作業中!わかるかな?
木の上の方で作業中!わかるかな?

 

 

 

← ここにいます

  わずかに黒い人影

布引観音の伐採が本格的に始まりました。
観音堂の真ん前にあったヒノキですが、倒すところがないのでてっぺんから立ち崩し伐採です。

 

昇柱器と安全帯で木の上まで登り、梢を落としてから幹を少しづつ切り落とします。

2m~3mずつ伐り落としていきます。

安全帯を切らないように、細心の注意を払っての作業です。

観音堂テラスより真下の様子。
伐採した幹や枝は等高線状に敷き並べてあります。

 

2本伐採し終わり、本堂から観音堂の柱がよく見えるようになりました。

 

 

続いて、向かい側崖上(テラス上)の木の伐採です。

仁王門に傾いているためチルホールを2台使い、片方で引きながら片方は別の高い木の上に滑車をかけて吊るしながらゆっくりと倒します。

理想通りの場所に倒しこみました。拍手!

木の根元の先は崖です。真ん中の太い木の上から滑車で吊っています。
木の根元の先は崖です。真ん中の太い木の上から滑車で吊っています。