布引観音 空師の仕事

地上で作業できる伐採は全て終わり、いよいよ空中作業です。
崖上にある木なので、樹上からの眺めは高度感たっぷり。

作業は、枝を一本づつ吊り下ろす地道な作業です。

 

まず、木の出来るだけ上に滑車を取り付けます。

その滑車に吊り下ろし用のロープ(リギングロープ)を取り付け、木の根元にはブレーキをかけるポーターラップという器具を取り付けます。

 

伐採する木の枝をリギングロープで縛り、小型のチェーンソーで切り離します。グランドワーカーがロープを操作し、安全に地上まで枝を下ろします。

 

今日からは何本ものケヤキの伐採や剪定です。

この作業が崖上の樹上で何日にも続くことでしょう。

上の写真2コマは見学に来た政所さん撮影です
上の写真2コマは見学に来た政所さん撮影です