体中が痛い!痛い!

先月下旬からの話です。ブログの更新がされなかった訳は・・・

 

最初は胸の奥の筋肉あたりがチクチクと痛み始めました。

そんなことは気にも止めずに山仕事をしていましたが、だんだん痛みの範囲が広がって痛みの程度も強くなってきたのでとうとう我慢できなくなり病院へ。

 

診断結果は帯状疱疹とのこと。

確かに胸のあたりから脇の下、背中にかけ発疹が出ているではないですか。

この時期、山の中に入るとウルシが多く漆かぶれは毎年のことだったのでまさか帯状疱疹とは思いもよらなかったです。

 

とても高価な薬で治療を始めました。しかし、痛みは一旦は少し減ったかに見えたのも束の間、その後どんどん強まり範囲も更に広がり激痛との戦いは今も続いているのです。

 

帯状疱疹というのは、体内に隠れていた水疱瘡のウイルスが抵抗力が弱くなった時に神経細胞を通じ出てきて痛ませたり発疹が出るんだとか。

 

確かに先月は忙しかった。朝は5時ころから夜は10時過ぎまで、休む間もなく山仕事・農作業・社会活動等に動き回っていたので体に過度な負担がかかってしまったのだろう。

 

今はすべての予定を棚上げし療養中。

痛い痛い!

この戦いは、もうしばらくは続きそう。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    woodben2 (水曜日, 11 6月 2014 04:18)

    それは、大変でしたね。
    どうぞ、お大事に。
    (ストーブの相談したかったのですが、今回は見合わせさせて頂きますね。スミマセン。)