福島に支援物資届ける

南相馬市へ仲間とともに支援物資を届けに行ってきました。

つい最近、国道6号線が通れるようになったため そこを通過してきましたが、福島第一原発が見えるすぐ近く。

車の中でも線量計は7~8ミリシーベルト毎時ととんでもない値!

無防備の一般人は立ち入るべきではない場所です。

3月には常磐自動車道も開通になるとのことですが、これは危険。


除染作業が進んでいるものの、汚染された土などの行き場が無く、フレコンバックは野積みのまま。一体これからどうなるんだろう?

こういう状況を生み出す原発はただちに廃炉しかない。再稼働なんてとんでもないことです。生々しい現地を見てつくづく感じました。